« 化学調味料・食品添加物不使用「共栄飯店」 | トップページ | 無農薬の果物ってあるの? »

2007年5月30日 (水)

セカンドライフってなんや?

ヘルシーメイトの独り言へようこそ。
ここは愛知県の自然食品スーパーに勤める某男性の
プライベートとも仕事絡みともつかない独り言をのた
まうブログでございます。
HPアドレスhttp://www.healthymate.jp
 

6月末は10%OFF!会員の方にはDMをお届けしています。

お誘いあわせの上、是非ご来店ください!
6/26(火)~30(日)
10%OFF+(会員の方)
ポイント通常セール!
(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・輸入

食品等一部商品は対象外)

 

●セカンドライフってなんや?

今巷では「セカンドライフ」なるものがネット上で流行り

つつあるそうです。なんでも3D空間で自分自身キャラ

クターとしてパソコンの画面上の仮想空間の街で生活

を送るもので、特にゲーム性のあるものとか、クリアー

してなんぼというような目的が無く、ただ仮想空間の中

で普通に買い物したり、読書したり、街を散策したり、

友達を作ったりと現実の日常生活と変わらない事を

やるらしいのですが、興味をそそられる反面、何の

目的でそんなものが必要なのかよくわからないなあ、

というのが実感です。

各大手企業も積極的にその仮想空間の街中で看板

広告を出したり、来月発売される新商品のモニターを

募ったり、実際にその仮想空間の中で使用することが

できるといったサービスを開始しているというのです。

もっと驚いたのはその仮想空間にも土地や賃貸物件

の不動産売買が存在し、その仮想空間での金銭取引

を行う仲介の会社が、現実での世界でも本物の会社と

して存在し、大きな売り上げをあげているというのです。

ネット対戦やネットRPGで武器が現実の通貨で売買さ

れているのは知っていましたが、これが本格的に商売

として成立するなんて考えもしませんでした。

「攻穀機動隊」という近未来漫画(アニメも有名ですが)

では人間が仮想空間上で直接五感を感じ、現実世界

と変わりない(というか仮想空間はなんでもアリなので

空飛んだり、現実にはとてもできないヤバイ事やりたい

放題な、無限に広がる想像と創造の世界なのですが)

生活を送るシーンが出てきますが、小さい頃、鉄腕

アトムを見て育った今まさに働き盛りの世代が、夢物

語と思われていたロボットを作ろうと頑張って、だいぶ

現実味を帯びてきていますが、攻穀機動隊の世界観

も、SF映画「マトリクス」に影響を与えたように、仮想空

間で出来る事や技術開発の大きな指針になるのでは

ないかと思っています。でもそうなると、仮想空間がリア

ルに感じられるようになればなるほど、どちらが本当の

現実かわからなくなる・・・というか何でもできる仮想空間

のほうが絶対居心地いいから戻ってこなくなりますよね、

多分。まさしく「マトリクス」の世界。けどこんなに辛く

て悲しくて、どうしようもない世界から、誰に迷惑かける

でもなく逃れる術があるとしたらば・・・

正直自分にはそれを止められる程の説得力ある言葉

が見つかりません。

|

« 化学調味料・食品添加物不使用「共栄飯店」 | トップページ | 無農薬の果物ってあるの? »

主任の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフってなんや?:

« 化学調味料・食品添加物不使用「共栄飯店」 | トップページ | 無農薬の果物ってあるの? »