« カラスは何故食われないのか? | トップページ | ありそでない?ソイチーズ »

2007年5月 2日 (水)

季節商品の使い道

ヘルシーメイトの独り言へようこそ。
ここは愛知県の自然食品スーパーに勤める某男性の
プライベートとも仕事絡みともつかない独り言をのた
まうブログでございます。
 
●季節商品の使い道
 
5月に入り、おかしな天気が続いてはいるものの、
だいぶ暖かくなってきました。
こういった季節の境目で店側として扱いに困るのが
季節商品。なべの素やおでんの具材など、まるっきり
他の季節には使えない食品の数々。甘味モノなら冬
だけでなく、年中応用が利きますが夏場になべの素
を買う人はまずいないでしょう。
やむを得ず余ったなべの素。皆さんはどうしますか?
台所棚のこやしでしょうか。
うちでは余ったなべの素は夏場ドレッシング替りに
使用します。しかしよほど大家族でなければ、ただで
さえ濃い目に作られた味付けのものを使い切ること
は難しいでしょう。余ったスープは煮付け用の出汁に
使います。肉の種類を問わず、唐辛子なども入れれ
ば夏場でもおいしく頂けます。餃子を作る時ひき肉に
下味でも使いますし、ドレッシングというだけでなく、
合いそうなものなら調味料として使います。
ラーメンの汁替りにも使いますし(多少味はいじります)
オリーブオイルににんにく、唐辛子に火を入れて
そこになべの素(なるべくなら醤油味が一番合います)
と和風にあう野菜を入れて炒めれば、和風パスタ
ソースにもなります。
世の中「なべの素」とカテゴライズされると、それ以外
使い道が無いよいうに錯覚してしまい、なべにしか
使えないと思い込み勝ちですがさまざまな調味料を
もっともなべに合う形で配合した液体である、と考えれ
ばいかようにも応用が利く筈です。
(優秀な主婦の方々はとっくの昔にお気づきでしょう)
最近はそういった細分化が当たり前のように受け止
められていますが、もう少し広い見方をすれば基は
だいたい同じなのです。最近当店でもすっかりおなじみ
になったアレッポの石鹸というオリーブ石鹸などは、
中東では服から、手洗いから、食器から、すべて
アレッポ石鹸ひとつで済んでいます。ハンドソープから
ボディソープ、etc・・・各種類にボトル、詰め替えがある
と考えると日本は種類の豊富さの恩恵と同時にずい
ぶんとゴミも多く出していることになります。
「冬ものだからもう使えない」「ハンドソープは体は
洗えない」ことはありません。私達はそう思い込んでい
るだけなのです。
ほんのちょっと見方を変えればそれだけでもずいぶん
モノの考え方が広がる。皆さんもぜひ考えてみては
いかがでしょうか?

|

« カラスは何故食われないのか? | トップページ | ありそでない?ソイチーズ »

主任の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391448/6278602

この記事へのトラックバック一覧です: 季節商品の使い道:

» ラーメン二郎 [ラーメン二郎]
ラーメン二郎 [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 11時49分

« カラスは何故食われないのか? | トップページ | ありそでない?ソイチーズ »