« 嗚呼!愛しのラーメン | トップページ | 数量限定!軽井沢高原ビール »

2007年7月13日 (金)

●J2農場の野菜

ヘルシーメイトの独り言へようこそ。ここは愛知県の自然食品

スーパーに勤める某男性のプライベートとも仕事絡みともつか

ない独り言をのたまうブログでございます。

HPアドレスhttp://www.healthymate.jp                                                                                                                                       

7/27(金)~7/29(日) 5%OFF+(会員の方)ポイント2倍セール!

お誘いあわせの上、是非ご来店ください!

(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・輸入  

食品等一部商品は対象外)                                                                                                                                      

精米機お譲りします。詳しくはこちらまで↓

http://syunin.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_9bc0.html                                                                                                                                                                                                                                                                            

●J2農場の野菜                                                                                                                            当店の野菜はどれも美味しい!ヤバイ!アツイ!間違いな~い!

(古いねどうも(苦笑))ですが、その中で別格扱いなのが、J2農

場の児山さんが作るバイオダイナミック農法の野菜の数々です。

(詳しくはヘルシーメイトHPの生産者情報にてどうぞ)先日J2製の

生カモミール(咲いている花の部分だけ摘み取ったもの)一袋100円

也(安っ)を、子育てで不眠症気味になりつつある嫁さんに飲ませ

たら、(もちろん子供に何度も起こされはするのですが)びっくりす

る位深く眠れたそうです。もちろん私も頂きましたが、もうただただ

驚きの美味しさでした。バイオダイナミック農法(シュタイナー農法

とも呼ばれる)は大雑把に言うと、天体の法則に合わせて、その植

物が一番のびのびと育つよう少しだけ手助けしてあげて、あとは殆

ど手を加えない(当然、他の有機栽培農産物と同等もしくはそれ以

上の質)というやり方ですが、なぜかこの農法で作られたJ2さんの

農産物は、美味しいのは当たり前としてそれ以上に山の生気のよう

な、自然を自然足らしめているエネルギーみたいな物が、摘んでビ

ニールに入れられ、何日も経過しているにも関わらず、しっかりと感

じられるのです。エネルギーだのエナジーだの、こういう言葉自体客

観性があやふやになりがちなので、こういった物言いは普段は極力

避けているのですが、自然のエネルギー・生気…としか表現できな

い何かが、宿っているのです。前述しましたがこれで100円とは正直

信じられません。有名デパート等で置けば間違いなく500~800円は

するでしょう。そして「         あっ       」と言う間に売り

切れることと思います。(実際うちでも即売り切れました)惜しむらくは、

本当にほぼ自然任せなので、鹿に食われたとか、猿が持ってちゃ

いました、などで予定通りに収穫できないことも多々あったり、生

産量も少なく、旬のものなので店頭に並ぶ時期が非常に短いこと。

年中あらゆる野菜が手に入って当然と錯覚しがちなこの時代です

が、旬のものを旬に頂く、次回はまた来年。こんなごくごく自然なこ

とを忘れがちな我々ですが、あの生気に溢れた野菜を味わう為に

はそれだけの時間と苦労が必要なのだと改めて実感するのです。

 また、来年までは口にできないからこそ、年中食べられることの

喜びの何倍も、貴重で鮮烈な味の記憶を残すのだと思います。

このブログを読んで頂いているお客様。J2さんの農産物があった

らどんなものであろうと即買いされたほうがいいですヨ。本当にハズ

レがありませんから(笑)

|

« 嗚呼!愛しのラーメン | トップページ | 数量限定!軽井沢高原ビール »

農産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●J2農場の野菜:

« 嗚呼!愛しのラーメン | トップページ | 数量限定!軽井沢高原ビール »