« お盆しょぼん… | トップページ | フードアナリストとは? »

2007年8月16日 (木)

エアコン今昔物語

ここは愛知県の自然食品スーパーに勤める某男性の
プライベートとも仕事絡みともつかない独り言をのた
まうブログでございます。
HPアドレスhttp://www.healthymate.jp

8/24(金)~8/30(木)
棚卸し決算セール
※今回はセール期間中の月曜日も営業致します。

今月のお休みは8月6・13・14・15・20・31日となります

13~15日お盆休み、31日は棚卸しでのお休みとなります。

5%OFF+(会員の方)ポイント2倍

お誘いあわせの上、是非ご来店ください!
(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・

輸入 食品等一部商品は対象外)

エルゴラピード購入予約(先払い)

して頂いたお客様へのお詫び

6月の10%OFFで7月23日以降にはお渡しできる予定だった

エルゴラピード(ハンディ掃除機)ですが、ユーロ高、輸

送費の高騰、組み立て部品の不良による生産ストップなど

で当店での流通ルートがストップしています。8月下旬には、

取り扱い再開予定ですが、6月末セールでの先払いにより

ご予約頂いたお客様には大変ご迷惑をおかけしている状

態が続いていますので、ご返金を希望されるお客様がござ

いましたら、遠慮無くお電話、メール、レジなどでお申し付

け下さい。なお購入予約されているお客様には、近々正

式にお詫びの封書を送らせていただきます。ご迷惑をお

かけしますが、宜しくお願いいたします。

  

●エアコン今昔物語

 

しっかし暑いですね。岐阜県多治見で最高気温40℃超

だそうです。40℃超って…空気が温泉じゃないすか。あん

まり暑くて店の周囲の街路樹からもセミの声も聞こえませ

ん。現在店内が温度29度。空調温度、除湿で25度に設定

してありますが、動かない自分ですらうっすら暑いです。

私はエアコン自体あまり好きではないので、お店でもなる

べく冷やしすぎないような温度設定ですし、自宅では嫁さん

の意見を押し切って、自分がいる間だけでもなるべくエアコ

ンは使用せず、うちわと扇風機で過ごすよう努めています。

 

理由としては、エアコンを使えば、稼動に伴って発生する熱風

を室外に放出し、結局自分のスペース以外を暑くして自分が涼

しくなる。そんなに単純な構図ではないことは重々承知ですが、

なんとなくそんな罪の意識も手伝って、身体の代謝だけで我慢

できるならそれに越したことはないと思います。

あと、本当に貧乏なときが長かったので使うことにかなり抵抗が

あり、一回点けたら電気代に幾ら跳ね返るのだろう、とびくつい

て普段から使おうとする意識が薄いというのも有ります。

もともと実家でも「エアコン」などという高度なものは今でも無い

し、「クーラー」(最近知ったのですが今はもう死語らしいですね。

この事実は個人的には、ですがかなり衝撃でした(苦笑))すら、

自分が高校の頃ようやく購入した程度。

しかも居間ではなく、普段殆ど使用されることのないお客様用

の部屋に設置してあって、稼動は年に数回。仮に隠れて使用

したとしても翌月の電気料金を見れば一目瞭然なので、恐くて

使えませんでした。 

その反動で大学の時の一人暮らしでは、最初の一年はエアコン

の冷房が稼動していない時のほうが少ないくらいでしたが、その

うち点けっぱなしにするたび毎回体調を崩している自分が馬鹿馬

鹿しくなり、日中の異常な暑さを凌ぐ時以外は余程点けなくなりま

した。(学校の図書館などで涼は十分とれました)

 

そんなエアコンとは縁の薄い生活でしたが、嫁さんと子供の寝る

部屋以外にも、やはり居間にも無いと色々困ることになる、とい

うことでついにエアコンを2ヶ月程前に購入しました。正直、性能

など似たり寄ったりだろうと、店員に薦められるまま最近発売さ

れたばかりのおニューのエアコンを買ったのですが、これがもう

凄い!!! 使い心地のよさは、10年前とは月とすっぽん、一

度スイッチを入れればトイチのローンさながらに翌月の電気代

が4桁から5桁に化けるあの恐怖からも無縁の省エネエアコン。

むやみに冷やしすぎないようセンサーが四六時中快適な温度

を外気と照らし合わせて自動調整してくれるのですが、昔みた

いに大雑把な温度調整ではなく、体感温度も加味して非常に

細かく室温を微調整してくれるのです。特に除湿機能が凄い!

寒すぎず不快にもさせないちょうどよい湿度調整は、目を見張

るばかり。エアコン内部の掃除も全自動。マイナスイオン(まあ

これは胡散臭いですが)機能や、音の静かさ。自分が持ってい

た古臭いエアコンのイメージが吹っ飛びました。

 

大型ショッピングモールなどに行っていつも思うのが、暑い日

ほど極端に冷房を強くしていること。一部の極端な暑がりさん

か、エアコンは20℃以下じゃなきゃイヤだとかほざくクレーマー

まがいの体温調節機能の麻痺した方に合わせて低くしている

だけだと思いますが、あれだけ家庭用エアコンで微調整が可能

なんだから、業務用でももっとセンサーを活用して大型施設の空

調にも利用できると思うんだけど。それともとっくに利用しててあ

の程度なんだろうか?

|

« お盆しょぼん… | トップページ | フードアナリストとは? »

主任の独り言(ブラック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアコン今昔物語:

« お盆しょぼん… | トップページ | フードアナリストとは? »