« すみません… | トップページ | シャボン玉石鹸 EM関連 »

2007年9月25日 (火)

「環境問題はなぜ嘘がまかり通るのか」を読んで

愛知県の自然食品スーパーに勤める某男性の
プライベートとも仕事絡みともつかない独り言をのた
まうブログでございます。
HPアドレスhttp://www.healthymate.jp

9/28(金)~9/30(日)

5%OFF+(会員の方)ポイント2倍

お誘いあわせの上、是非ご来店ください!
(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・輸入

 食品等一部商品は対象外) 

§サービス券交換商品のお知らせ§ 

栗原の煮豆シリーズで、原材料は北海道産とら豆、

自然塩、洗双糖のみ使用した栗原のとら豆294円×2袋

を、会員様に発行している500円券1枚で交換します。

素朴な甘み、ポクポクとした食べ応えは特に女性に大好評!

この機会を是非お見逃し無く!!!
 

●「環境問題はなぜ嘘がまかり通るのか」を読んで

Photo  

 

 

 知り合いの方が読んでいて、目から鱗であるとい

う話を聞いたので、一度読んでみなければと思って

いた本がようやく手に入りました。

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」

出版:洋泉社 武田邦彦著 \952(税抜)

といっても忙しくて、まだ第2章「ダイオキシンは如何

にして猛毒に仕立て上げられたか」をざっと目を通

しただけなので、感想が言えるほどではありません

が(苦笑)。

なので、完全に読み込んでの感想というより、第一印

象に基づいての、直感的な総評という形で述べていき

たいと思います。著者の武田さんにはだいぶ苦々しい

意見になると思いますが、一応お金を出して買って読

んでいるので読者の身勝手な意見として捉えて頂けれ

ばと思います(笑)。

まずこの本のタイトルからして、皆さん一様に、え?

今報道されている環境問題はウソだらけなの?と

思われるでしょうが、実際読んでみると、様々な環境

問題全てがウソである、という主張ではなく、ダイオ

キシンはマスコミの過剰報道で猛毒に仕立て上げら

れた、とかリサイクルされたペットボトルなど微々た

るもので、飲料メーカーやお役所はウソを言っている、

無駄なことばかりしているというような、理論的に今

の環境問題を否定するわけではなく、過激な文言で

企業批判や役所批判にかなりの紙面を割いています。

確かに大企業やお役所に、まともな解決策を期待す

るのはナンセンスですが、かといって真に受けてよい

程正しいことが書かれているとも思えません。

あとグラフや統計、発表された論文などを根拠に展

開されている話も、信憑性が定かでないように思え

ますし、社会学でいう結論ありきで、自分に有利な

証拠だけ提示する手法に思えてなりません。

幾つか「なるほど」と感心させられる情報はありまし

たが、それを打ち消して余りある強引な理論展開

が目に付く本でした。

とはいえ、しっかり読んでからでないと本当の感想

はいえないので、またそれは後日に。

ちなみに他の人の評価もあります

↓参考までに

http://sikoken.blog56.fc2.com/

|

« すみません… | トップページ | シャボン玉石鹸 EM関連 »

主任の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「環境問題はなぜ嘘がまかり通るのか」を読んで:

« すみません… | トップページ | シャボン玉石鹸 EM関連 »