« 中国産落花生の輸入禁止措置について | トップページ | 有機JAS認定の輸入果物の謎 »

2007年9月18日 (火)

有機栽培表示野菜「丸協フードサービス」

愛知県の自然食品スーパーに勤める某男性の
プライベートとも仕事絡みともつかない独り言をのた
まうブログでございます。
HPアドレスhttp://www.healthymate.jp

9/28(金)~9/30(日)

5%OFF+(会員の方)ポイント2倍

お誘いあわせの上、是非ご来店ください!
(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・輸入

 食品等一部商品は対象外) 

§サービス券交換商品のお知らせ§ 

栗原の煮豆シリーズで、原材料は北海道産とら豆、

自然塩、洗双糖のみ使用した栗原のとら豆294円×2袋

を、会員様に発行している500円券1枚で交換します。

素朴な甘み、ポクポクとした食べ応えは特に女性に大好評!

この機会を是非お見逃し無く!!!

 

●有機栽培表示野菜「丸協フードサービス」

当店で取り扱いのある野菜は、基本的に安心、安全を基準

に仕入れていますが、野菜というあまりにも幅広い種類の

あるジャンルで、全てを有機栽培で揃えるというのは当店

の規模では、正直言って不可能です。

ではヘルシーメイトはどんな野菜で揃えているのかというと、

有機JAS認定を取っている野菜もあれば、有機JAS認定よ

りも厳しい条件で作られているにも関わらず、諸般の事情

から認定を受けていないだけ、というものも有りますし、若

干量農薬を使っているものや、栽培時、農薬は使用してい

なくとも3年以上農薬を使用していない土壌で作られたのか

不明な野菜もあり、玉石混交です。(基本的には全てヘルシ

ーメイト独自基準を設けてどういった栽培履歴かわかるよう

プライスカードに貼っております。)しかしながら、突然の大

雨や天候不順で予定していた信頼できる野菜が調達不能

となり、大慌てで信用できる問屋さんから別ルートの野菜を

仕入れる。ところが急な調達のせいで詳しい栽培履歴が店

に届かず、(ヘルシーメイト独自基準では大まかに判別はつ

いています。その点に関してはご安心下さい。)わかった頃

には店頭の野菜は売り切れている、なんていうこともありま

した。(現在は改善しています)

一律してでかい市場などで仕入れる一般的な野菜とは違

い、我々程度の規模のお店ではとにかく安定供給が難し

いのです。(昨今は一般野菜でも仕入れ困難なことすら

ある位です。)

ところで中国産への不信感からの反動なのか、有機JAS

なら安心!と世間では認知されています。やや盲目的に

騒がれているようにも感じられますが、有機JASとは一体

なんでしょうか?

ものすごく大雑把に言えば3年以上農薬を使用していない

土壌で、栽培時に農薬、化学肥料を使用せずに育てられ

た農作物にたいして認定されるものです。

確かに農水省が定めた基準を守って作られているので、

それを遵守して作られているのなら一定の品質を保証

された安心、安全な野菜と言えます。

 

P9050050  

 

上の写真は、今回ヘルシーメイトが試験的に入荷すること

にした、「丸協フードサービス」さんという名古屋にある、全

国の有機野菜を取り扱う問屋さんの野菜です。

全ての商品に有機JAS認定シールが入っており、モノに

よって真空パックにしてあったりと、値段もお手頃で細か

な気遣いも出来ています。

「地産地消」を理想とするのは、今でもヘルシーメイトの

考えの基幹にあります。しかし国が認めている一定の

品質、安全性を優先した由来の明らかなものが欲しい

というお客様の希望も、商売を営む上で当然応えていく

べきファクターです。まだ量も種類も試験的な段階です

が(今は名古屋焼山店のみの扱いです)、好評なような

らば徐々に増やしていくつもりです。今現在、有機JAS

認定が前述したように世間的な認知度は高いです。

しかしながら有機JASであらずば安心安全に非ず!

かというと、実はそうでもなく、認定は取っていないが当

店での看板野菜でJ2農場さんのバイオダイナミック農

法による、有機JAS基準より遥かに厳しい基準で作られ

た野菜もあるし、むしろ有機JASの認定など取らなくとも

はじめから農薬を使用する必要のない農産物もあったり

します。有機JASだから安心、と思考停止してしまうので

はなく、有機JASは何が良くて悪いのか?もし欠点がある

とすればそれは何なのか?多種多様な切り口と考え方で

あらゆる野菜を店頭で揃え、お客様ご自身の選択の幅

を広げる試みの一つと考えて頂けるとありがたいです。

もちろんお客様によるご提案や、商品情報も大歓迎です。

|

« 中国産落花生の輸入禁止措置について | トップページ | 有機JAS認定の輸入果物の謎 »

生産者情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有機栽培表示野菜「丸協フードサービス」:

« 中国産落花生の輸入禁止措置について | トップページ | 有機JAS認定の輸入果物の謎 »