« 白井石鹸製 簡単らくらく粉石けん | トップページ | 美源堂 紫塩(ヒマラヤ岩塩食用) »

2007年11月 4日 (日)

左利きについて

●ヘルシーレターのセール日程

 の訂正とお詫び

ヘルシーレター11月号の表紙に記載されている

セール日程が間違っていました。

・誤 23(金)~25(月) ×

・正 23(金)~25(日) ○

訂正してお詫びします。申し訳ありませんでした。

ボージョレーヌーボー

予約のお知らせ

1 ←詳しくはクリックして下さい。

 

店頭にてお配りしている商品情報やお知らせを

載せたヘルシーレターに注文用紙が挟んであり

ます。もちろんお電話・FAXでも承り中です。連絡

先は冒頭のヘルシーメイトHPアドレスよりどうぞ。

  ~ゼンケン暖房器具入荷しました~

ゼンケンの暖房器具類、岡崎本社店・名古屋焼山店に

入荷しました。ポイントは付きませんが、5%・10%セール

中にお買い上げ頂ければかなりお得です!是非ご検討

下さい。21

 

  

※画像は名古屋焼山店のものです 

5ポイント2 (会員の方)SALE!!!

11/23(金)~25(日)迄開催!

(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラル

ウォーター類・輸入食品等一部商品は対象外)

 

●左利きについて

先日の10%オフセール時に販促で来て頂いた

皆さんと食事のとき、何となく左利きのことが

話題にあがったのですが、当店の竹炭製品

を卸してくれている自然屋(じねんや)さんは

小さい頃左利きを矯正され、今は各所作に

よって左と右が混在するややこしい利き手に

なってしまったそうです。

 

昔は左利きだと芸術家肌、とかゴッホも左利き

だったとか、とかく特別な目で見られがちでした

が、私が見る限りずいぶん左利きが増えている

ように思います。特に若い世代なんかにです。

(自然屋さんのように混在している人も左利き、

と言っていいのか、ぱっと見、鉛筆を左で書い

ていたから左利きと断言していいのか基準を

突き詰めた上で語っているわけではないので

話半分に読んで下さい。)

実は私も自然屋さんと同じタイプの左利きです。

細かい作業(字を書く、包丁や箸を持つなど)は

右で、力の要る作業(荷物を持つ、ボールを投げ

る、蹴る等。酔っ払うと箸やナイフ・フォークは逆

に持つことがある)が左。割合としては本当に五分

五分で使い分けしています。

自分は自然屋さんのように矯正されたわけでは無く

両親曰く自然とそうなった、らしいのですが、デパート

など出かけたとき何気なく店員さんの字を書く姿を

チェックすると、結構左で字を書いている人が居ます。

左で字を書いている姿はかなり違和感を覚えるの

で、それが強い印象になっていることを差っぴいて

も、相当いらっしゃると思います。

元々何故左利きが少ないか、という根拠に狩猟時

代は左利きだと、右利きよりも外敵により近い位置

で心臓をさらすのでそれを避ける為だという学説を

どこかで聞いたことがありました。確かに命をやり取

りするような武道では、何をするにも基本は必ず右で

すから、人間は古来より心臓をかばう為、本能的に

右を使うようになったのはわからなくは無い理屈です。

人が個人として武器を持たず平和に暮らせるように

なったのは、日本に限って言えばここ100年前後。

左利きが増えるのは平和な証拠と…言えるかどうか

わかりませんが、左利きは希少でかっこいい、芸術

家肌みたいな根拠のない(?)風潮も、左利きが増え

ている原因ではないかーと、私見ではありますが思

っています。確かに自分もそんな風に言われると、

根拠のない誇らしさに浸った阿呆な時期もありました

が、むしろ実生活では不便な事が多いです。

駅の改札抜けるのも、握手するのも、レジを打つ

のも、出されたコーヒーの柄の持ち手も、車の運転

も、パソコンもetc…とにかくありとあらゆる全てのモ

ノが右手で行うことを前提としたつくりになっている

ので、半左利きの私ですらかなりの不便を強いられ

ます。これも昔何かの新聞で読んだのですが、左利

きは右利きに比べて短命なのだそうです。右利き社

会の中で日常的にストレスを強いられるのも原因の

一つでは、みたいな事が書かれていて、幼心にも、

いつも皆がスムーズにやれる事に必ず左手でやろ

うとして一度以上つまづいていた自分に気づき、思わ

ず「がってん!」したのを覚えています。

あと左利きはぶっとんだ人や精神を患う人が多い、

とも俗に言いますが、私に限って言えば確かに思い

当たる節もあります。

「不思議の国のアリス症候群」というものをご存知

でしょうか。

メンタルヘルスネットより引用↓

http://www.mh-net.com/lecture/yougo/alice.html

身体が異常に大きくなったり、急激に小さくなる

感覚が22~23歳位まで続きました。決まって寝

付けない夜に強く症状が出て、寝つきが異常に

悪い私は更に眠れなくなる悪循環にずいぶん悩

まされました。酒やタバコで紛らわすうち、あまり

そういった症状も出なくなり、今はほぼ皆無です。

(そしてタバコは3年前にやめました)

今でも軽い季節性躁鬱があり、若干辛いときも

ありますが、生活に支障をきたすことはありません。

半分左利きだからと特に良いことがあるわけで

なし、です。

今の世代で、どこまで左利きが増えているかは

わかりませんが、左利きだからといって特別な

事ができる人が多いとは思えないし、美大、芸大

とて入学する人が右より左利きの割合が多いな

んて話も聞きません。

右利きの人だって何から何まで絶対右でするわ

けではないでしょうし、多かれ少なかれ左でする

こともあるでしょう。これも私見ですが、きちっと

左利きの定義を明確にした上で、統計を正確に

取ってみれば、純正の左利きは昔も今も(特に

今現在は)かなりの数で存在しているのでは?

と思います。そしてその中で創造的な仕事を

されている方の割合も、特段多いわけではな

いように思います。

|

« 白井石鹸製 簡単らくらく粉石けん | トップページ | 美源堂 紫塩(ヒマラヤ岩塩食用) »

主任の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左利きについて:

« 白井石鹸製 簡単らくらく粉石けん | トップページ | 美源堂 紫塩(ヒマラヤ岩塩食用) »