« 再生紙偽装について | トップページ | 佐藤ファーム平飼卵 佐藤さんの独り言 »

2008年1月18日 (金)

水野農園のりんご

08年 1月 16日 追加情報

●味噌用大豆・各種麹の予約受付始まりました

手前味噌作りや粕漬に適した季節になりました。

自分だけの手作りの味に挑戦してみましょう!

大豆と麹の比率は大体同量ですが、甘めに仕

上げたい時は麹を多めにして下さい。今年は夏

が非常に暑く、残暑も長く厳しかったため、残念

ながら除草剤1回、防虫剤1回の減農薬栽培大豆

となります。

             

●味噌用大豆 (生産者:安城市・キコソーレ)

一袋単位    価格  予約特価

  1kg     \1000   \900 

「大豆」栽培内容

除草剤、防虫剤各1回 音楽栽培

 

●乾燥玄米麹 (オーサワジャパン)

一袋単位    価格  予約特価

  500g    \1144   \1030 

「乾燥玄米麹」栽培内容

岡山県産無農薬栽培玄米使用

 

●白米麹 (兵藤麹店)

一袋単位    価格  予約特価

  1kg    \1380   \1242 

「白米麹」栽培内容

福島県産・生産者新田さん栽培時農薬不使用

白米使用

 

●大豆麹 (兵藤麹店)

一袋単位    価格  予約特価

  1kg    \1380   \1242 

「大豆麹」栽培内容

愛知県産大豆 除草剤、防虫剤各1回 音楽栽培

 

●乾燥麦麹 (オーサワジャパン)

一袋単位    価格  予約特価

  500g    \987   \889 

「乾燥麦麹」栽培内容

岩手県産有機栽培大麦使用

 

ご予約締切日2008年 2月 3日(日)

ご希望の方は入荷次第ご連絡差し上げます。

お渡し日(予定)1月29日以降 

(大豆麹は2月8日以降になります)

 

大豆は定価にて店頭販売致しますが、各種麹は

予約主体としていますので、店頭での販売はごく

少数となります。予約で全て埋った場合店頭には

並びませんので、お早めの予約をお勧めします。

●超微粒子水使用、オーブス商品各種

 取り揃えます

今まで基礎化粧水「夢水肌(ゆめみはだ)」のみの取り

扱いでしたが、ご好評につき各種店頭に並べることに

なりました。

一通り置く予定ですが、採用しなかった商品でリクエ

ストがあれば検討させて頂きますのでお気軽に声を

掛けてください。

       詳しくはコチラ↓

http://www.orbs-i.co.jp/menu/main_menu.html

 

●大木代吉本店 純米酒粕取り扱い始めました

自然米使用日本酒・自然郷、こんにちわの料理酒で

お馴染みの大木代吉本店さんの純米酒の酒粕が店

頭に並びました。原材料から製造法まで、愚直を貫い

た日本酒作りから生まれた一味違う酒粕をご堪能下

さい。

大木代吉本店のHPはコチラ↓

http://www.jizake.or.jp/kuramoto/sizengo.html

 

 

5%OFF+(会員の方)ポイント2倍

SALE!!!

1/25(金)~27(日)迄開催

(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・

輸入食品等一部商品は対象外)

●水野農園のりんご

今日は気温は大して低くないのに、なんか薄ら

寒いというか、体感温度として妙に冷え冷えと

していますが今日も私を覆ってくれている自社

ブランド製品、大見紡製シルク股引きとシルク

靴下のおかげで、結構ぬくぬく(笑)。しかし動

かない作業なので保温にも限界もあり、昼には

どんなこってりしたものを食べようか検討中です。

(冬だから仕方ありません!自分に言い聞か

せます(苦笑))

ところで旬でなおかつ風邪予防にも最適なりんご。

ヘルシーメイトで取り扱っているりんごの大半は

水野農園・水野邦美さん一家の作ったリンゴです。

 

詳しくはこちら↓

http://www5.ocn.ne.jp/~kudamono/

~HPより抜粋~

1975年に普通栽培から有機物を使用した栽培へ

方針を転換して以来、化学肥料は全く使用せず、

稲わら、米ぬか、木炭、野草など、身の回りにあるも

のを利用し、自然の力を最大限に活用できる土作

りを行っています。

農薬については、慣行栽培に比べ、3~4割減の使

用量に抑えています。本当は、完全無農薬が良いの

かもしれませんが、日本の気象条件では、無農薬とい

うのは難しく、取り組み当時よりは使用量は減っていま

すが、いまだ到達できない目標であります。

しかし、これもお客様のご理解とご援助があれば、使用

量をさらに減らすことも出来ると考えています。

 

以前にも書きましたが、果物類は豊富な糖分を含ん

でいる以上、国産で無農薬果実は採算・栽培・収穫量

その他多くの問題により非常に難しく、むしろ特別栽培

の範囲で、どれだけ無農薬に近いものにできるかという

性質の農産物です。(海外有機は結構見られますが)

こういった質の高い果物を、国産で安定的に栽培できて

いる農家の方は、全国でもそう多くはありません。

現在店頭に並んでいるのは「ふじ」(生食向き)です。

今年のりんごも生命力の溢れた瑞々しい味ですので、是

非一度お試し下さい。

|

« 再生紙偽装について | トップページ | 佐藤ファーム平飼卵 佐藤さんの独り言 »

農産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水野農園のりんご:

« 再生紙偽装について | トップページ | 佐藤ファーム平飼卵 佐藤さんの独り言 »