« ●電波の春、躁鬱の春 | トップページ | 科学雑誌Newton.08年4月号より抜粋「リサイクルは本当に有効か」其の2 »

2008年3月 8日 (土)

科学雑誌Newton.08年4月号より抜粋「リサイクルは本当に有効か」其の1

ヘルシーメイトの独り言もランキングに参加中です。

清き一票をお願いします!(笑)

人気ブログランキングへ 

 

08年 3月 8日 追加情報

大見紡 婦人用ロングパンツML

特価販売致します。

マチなしML(ヒ0803_20803ップサイズ85~90cm)

 白 ¥1260

 ●茶 ¥1050

 

 

0803_3 ←全体の形状

全品マチなし(股間の部分にゆとりを持たせる為の

作りになっていないタイプ。パンストのような履き

心地といえば分かりやすいでしょうか。)タイプです。

数に限りがございますので、お早めにお願いします。

  

会員データ変更・削除依頼をメール

でも受け付けます。

今までは店頭、電話、FAX等で会員データの変更を受け

付けていましたが、今後はメールでの変更届けも可能と

なります。岡崎本社店・名古屋焼山店どちらでご登録した

か明記した上で、変更箇所をお送り下さい。 

 

~名古屋焼山店パート募集のお知らせ~

名古屋焼山店にて働いて頂ける方1名募集しています。

自然食品に興味があり、レジ打ちやその他店頭業務、

エクセルやワードを使った簡単な入力業務が出来る方。

時給800円~、勤務時間は応相談です。

履歴書をスキャニングした形でメール応募も可能です

のでどしどしご応募下さい。

送付先メール:healthymate@w7.dion.ne.jp

もちろん、じかの面接も随時行っています。

詳しくは名古屋焼山店主任 山田までお願いします。

℡052-800-3533

 

決まり次第締め切らせて頂きます。ご容赦下さい。

 

3月は5%OFF+(会員の方)ポイント2倍SALE!

3/28(金)~3/30(日)迄開催

(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・

輸入食品等一部商品は対象外)

 

「リサイクルは本当に有効か」其の壱

  科学雑誌Newton.08年4月号より抜粋

いやあ~春です。冬は熱燗、春は桜を一枚浮かべて

花見酒、夏はBeer…と酒の話しか連想できない己の

器の小ささを被虐的に嘲笑しつつ、また一献。

何を言ってるのかわけわかんないですが、まあ春なの

で容器に免じて許してください。

てことで今日は以前も取り上げた科学雑誌「Newton」

ニュートンの08年4月号、「リサイクルは本当に有効か」

を取り上げたいと思います。

08041

08042 080430804408045                       

 …特集では非常に分かりやすく丁寧に解説されて

いますが、限られた時間で全てを要約できるほど明晰

でないので、個人的に印象に残った点を軸に、書き連

ねたいと思います。

前半は紙のリサイクルの仕組み。どうやって森林か

ら紙ができるか、という構造的な説明から始まり、実際

に再生紙を作る為にどういった段階を経るか書かれて

いるのですが、再生紙はインクが混ざっているため、再

生紙として利用するためには脱インク処理、即ち石鹸で

汚れを落とすのと同じように界面活性剤を使用して、紙

(素材は森林)の繊維からインクを洗い流すのだそうです。

しかし、繊維の構造に入り込んだインクを完全に除去

することは難しいので、真っ白には戻らず、しかもリサ

イクルのたび何度も脱インク処理をすると繊維自体が

劣化して、紙としての再利用は回を重ねる毎に厳しく

なります。

要は紙のリサイクルは、やればやるほど質の悪い紙

になっていくということです。しかも古紙配合率を高くし

すぎても低くしすぎても、環境保護できているとはいえ

ないそうです。紙を作る為の石油使用量、二酸化炭素

排出量など様々な角度からの検証が必要なので、素

人の私には難しい話になりますが・・・

大きな視点から見ると紙媒体を使わず、PCやi-podを

使用したとて、使い終えたPCをリサイクル・廃棄したと

きの手間、電気消費量などを含めて考えると、どちらが

極端に地球に優しい、なんてことは有り得ないようです。

そう考えると我々は10年以上前から、再生紙だから地

球に優しいとか、再生紙だからECOだね、とか、かなり

根拠の無いことで自己満足していたということでしょうか。

単に二酸化炭素排出量を抑えたから、石油使用量が

少ないから良いわけではなく、伐採された森林が回復す

る時間、土壌への影響、更に森林が伐採されることで

二酸化炭素を酸素に変える森林自体が減ることへの

影響も加味して考えなければいけないようです。

今、古紙配合率何%が一番効率が良いか研究されて

いるらしいですが、現時点で古紙配合率60%前後(古

紙の再生可能回数を2.5回と仮定した場合)が良いの

ではないか、との計算がでているらしいです。

 

私はやや懐疑的なのですが、一応ニュートンの特集

では分別収集は白くて繊維の劣化の進んでいない

再生資源の確保という意味で有効といえるらしいです。

 

次回はペットボトルなどについても考えてみたいと

思います。

ヘルシーメイトの独り言もランキングに参加中です。

清き一票をお願いします!(笑)

人気ブログランキングへ 

 

                                             

|

« ●電波の春、躁鬱の春 | トップページ | 科学雑誌Newton.08年4月号より抜粋「リサイクルは本当に有効か」其の2 »

主任の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391448/11086524

この記事へのトラックバック一覧です: 科学雑誌Newton.08年4月号より抜粋「リサイクルは本当に有効か」其の1 :

» 中古家具 神奈川 [中古家具]
インテリアや家具などのRSS情報を、関連情報の更新のため定期的に集めています。トラックバックさせて頂きました。宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 19時17分

» 再生資源 についてー 「再生資源国 ・日本」 への道のり… [再生資源のお話]
「再生資源国 ・日本」 への道のり・・・ [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 20時46分

» 再生資源 廃棄 についてー 「再生資源国 ・日本」 への道のり… [再生資源 廃棄のお話]
「再生資源国 ・日本」 への道のり・・・ [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 23時53分

« ●電波の春、躁鬱の春 | トップページ | 科学雑誌Newton.08年4月号より抜粋「リサイクルは本当に有効か」其の2 »