« COP10生物多様性屋台村について | トップページ | 野本養蜂の蜂蜜の値上げについて思う事 »

2010年9月26日 (日)

キコソーレ・国産金ごま、亀山さんの畑に行ってきました

9月は5%OFF+ (会員の方)ポイント2倍

9/23(木)~ 26 (日)迄開催中!
(但し書籍・お酒・お米・ギフト・パン類・ミネラルウォーター類・

入食品等一部商品は 対象外)  

オンラインショップ始めました。詳しくはコチラへ どうぞ!

 

■ 2010年 9月26日 お客様へのお知らせ情報■

New!加藤農園・発芽玄米パンシリーズ季節再開です

夏季中止商品(当店でのみの対応)である加藤農園の発芽

玄米パン再開です。寒くなってくるごとに蒸しパンのおいしさも

増すこの頃。秋の夜長、読書のお供に熱いお茶と一緒にいかが

でしょうか?

 

お待たせしました!国産有機小麦粉入荷です

 毎年あっという間にメーカー在庫売切につき終了となる、

金沢大地製国産有機小麦粉(準強力・薄力)が入荷しました。

金沢大地さん曰く、昨年よりは長く持ちますが、それでも在庫

は半年持たないのではないでしょうか、とのこと。昨年買いそ

びれたお客様、お早めの購入をお勧めします。

R0019507

各容量500g 470円

 

お待たせしました!額田仕込みシリーズ

   黒豆仕込み・「黒みそ」新登場!!!

昨年は売り切れるであろう予測日程を大幅に前倒しして、ご好評

のうちに売り切れとなった額田仕込み赤みそ。今年は赤みそに

加え、農薬1回(特別栽培に相当)・安城産丹波種黒豆を全面的

に使用した額田仕込み黒みそ(黒豆使用)も販売致します。

8月25日には店頭に並ぶ予定です。また赤とは違った香ばしい

風味をお楽しみ下さい。

1袋800g 店頭価格(仮)1050円

 

 

白神天然 「生」酵母(冷凍)取扱いはじめました

全国でも取り扱っているお店は極限られている希少な生

酵母です。冷凍なので酵母の元気さが違います。当店ス

タッフ(名古屋店限定)がお試しで作った生酵母使用の

試食パン(小麦粉:はるゆたか使用)は、ドライの酵母と

比べると、と~ってもしっとり仕上がります。セール中試食

されたお客さんからも「私が求めていた理想的なしっとり

感」「このパンが売っていたなら毎日食べたい!」など

私が直接お聞きした感想だけでも、大層評判がよかった

です。ぜひ一度お試し下さい。

R0018665

    450g 1680円
 

 

 

 

 

キコソーレ・国産金ごま、
亀山さんの畑に行ってきました
 

9月初~中旬の暑さが嘘のように涼しくなりました。ON/OFF
 
スイッチでばちんと切り替えたかのような極端な温度変化が
 
身体に堪えますね。外に出られる方はこの時期、多少面倒
 
でも上に羽織るものを持ち歩かれたほうがいいかもしれません。
 
 
さてさて先日。急な話だったのですが、全国的にも非常に珍しい
 
希少な国産の農薬不使用金ごまを生産されているキコソーレ
 
(キコソーレは生産団体の通名、商品販売上のブランド名は
 
金寿吉祥洞)の亀山さんから、この時期、まさにここ2~3日
 
ごまの収穫をしている旨をお聞きし、目先の忙しい仕事もあり
 
ましたが、この時期だけのこのタイミングを逃すのは勿体無い
 
と考えて、取材に行ってきました。
 

R0020581

栽培している場所は安城市内、小川の里という老人養護施設の

すぐ近所の畑で、見渡すかぎり畑。さすが日本のデンマークと自

称(?)しているだけあり、非常に牧歌的。

取材といっても個人的に国産金ごま、しかも農薬不使用!!!

という希少中の希少な生産現場を、興味があるので見てみたい、

という野次馬的衝動からきているので、収穫の邪魔にならない

ようなるべく傍らで覗くだけのつもりでしたが、亀山さんは、何か

につけ作業の手を止めていただいては色々とお話をしてくれま

した。

 

R0020563

農薬不使用だけあり、草はぼうぼう。どちらかというと自然農法

寄りの栽培なのかもしれません。

R0020580

 

よく見るとカメムシがびっしり。情けない話ですが、個人的にカメ

ムシが大の苦手。学生時代、ある夏に大量発生したカメムシが

洗濯物のGパンポケットに入り込み、知らずにポケット内で握りつ

ぶしてしまったことがありまして(苦笑)…それ以来トラウマです。

近づくたびに、いい歳こいて女子高生みたいな叫び声を小さくあ

げてました。ヒイっ


 

R0020570

「この畑におるいきもんは虫一匹殺さないから」と力強く仰って

いた亀山さん。なによりあるがままの自然に委ねることを第一

としているので、無論草も抜かないとのこと。収穫量はどうしても

安定しませんが、本来それが当たり前。自然てな、そういうも

んで、最近の農業は消費者を甘やかしすぎ。自然のサイクル

から恵みをいただくという亀山さんの考え、姿勢は、聞いて

いるだけで背筋がびっと伸びます。美味しいものがあれば

のこのこと食い歩きしてしまう自分…情けないだす。

R0020532

 「開けゴマ」の言葉とおり、ゴマは実がなり枯れてくると、
 
勝手にハジけてゴマが飛び散ってしまいます。もともと砂漠
 
地帯で厳しい環境で育つ植物なので、それだけに暑い時期
 
が長いと収穫量も多いのだとか。
 
まだあおい状態で伐採し、桟敷などの上で日干ししたところ
 
を収穫します。キコソーレさんでは実の選別、袋詰め以外は
 
全て手作業とのこと。この日は3反(1反で約100kg程度のゴマ
 
が採れるそうです)弱の畑にお邪魔しましたが、この畑近
 
隣でも数カ所で栽培しており、正直どこもあまり面積が広く
 
ないのでどうしても手作業にならざるをえないそうです。
 
北海道のようなだだっ広い面積の畑でなら、収穫の短期集
 
中で機械を導入して短時間で収穫もできるし人手も少なくて
 
済むんだけどねえ、とボヤいておられました。
 
我々素人にはだだっ広く見える畑でも、採算分岐点や現場
 
の苦労を考えるとこの広さではまだまだ足りないようです。 
 
国土が狭い、というより耕地に適した面積が少ないといった
 
ほうがいいのかもしれませんが、いざ農業をしようと思っても、
 
狭さ故にコストがかさむような構造と、本当の意味で良い農産
 
物をつくろうという志を持つ人には、販売ルートの確保や、天候
 
や害虫等の収穫量の不安定さなど、より多くの苦労を伴なう
  
現実があります。

R0020576

 

これらの収穫された金ゴマは、薪の火で焙煎され、無精製

(化学薬品不使用)で圧搾された農薬不使用、無精製の希少

な金ごま油・国産金ごまとして生まれ変わります。やはりこれ

だけしっかりしたものなので値段もお高めですが、ヘルシーメ

イトでも取扱いしています。たとえこの金ごまを食べずとも、こ

の金ごまの存在があるだけで、今の日本の農業問題の全て

が集約されており、考えさせられる、より高い付加価値を伴った

商品といっても大げさではないと思います。

R0020593

 

11月15日に名古屋のキャッスルホテル(ごめんなさい、場所

はうろ覚えです…)で、油開きの日という今は廃れてしまった

ゴマを収穫でき、無事油を圧搾できた喜びを祝う日を復活さ

せる為のイベントをするそうです。 本来生活のほぼ全てが

自給自足だった時代、油のような高カロリーで貴重な食べ物

兼生活の必須アイテムは無事つくることができたというだけ

で大変喜ばしい事だったのです。今の便利な近代生活を否定

する気は毛頭ありませんが、ゴマひとつとってもいざ国産で、目

に見える形で、できる限り有機栽培に近い状態で収穫され、そ

れらを食す。そんな完璧に近い安心安全を食卓に届けようと思

うとこれくらい大変な苦労を伴なうことだということを、我々は知

っておいて損はないと思います。

 

また機会があれば、これらの金ごまを使用した胡麻豆腐を

作る教室をヘルシーメイトで出来たら、という話もあるので、

また実現できればと思っています。

 
 

亀山さん。お忙しい中お付き合い頂き、

まことにありがとうございました。

 
 

 

 

|

« COP10生物多様性屋台村について | トップページ | 野本養蜂の蜂蜜の値上げについて思う事 »

生産者情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キコソーレ・国産金ごま、亀山さんの畑に行ってきました:

« COP10生物多様性屋台村について | トップページ | 野本養蜂の蜂蜜の値上げについて思う事 »